千魚萬菜 HAMA

七尾市大泊ICを下りて、すぐのところに昨年、お食事処が完成しました。
ご夫婦で漁に出ているので、獲れたて新鮮なお魚が食べられます。
a0326912_10594240.jpg
お天気の良いときには、むこうに立山が見えるはずですが、
この日は残念ながら、見えませんでした。
今度はぜひ。
a0326912_11013303.jpg
箸置きが鶴なところは、女子受けしそうです。♡
a0326912_11021619.jpg
a0326912_11030022.jpg
a0326912_11031326.jpg
a0326912_11033257.jpg
きれいな九谷焼のコップですね。
持ちやすくて好き
a0326912_12071935.jpg
ほかの人のは、色違いのコップ。
a0326912_12115027.jpg
まずはこちら。「ホタルイカの酢味噌和え」
桜の花びら型をしたかまぼこかな?
目でも楽しめてうれしかった。
クロスのピンクと合ってて、いい感じ。
a0326912_12174505.jpg
お次は、「松風焼き なんと、卵焼きの中にトリュフ」
トリュフって、初めて食べたような気がするけど。
a0326912_12193398.jpg
こちらは、切り干し大根の胡麻和え、タコキムチ
切り干しを胡麻和えにするっていう発想が無かったけど、おいしかった。
こんど、自分でもやってみよ。
タコキムチは、ピリ辛で、刺激的。
たまに、アクセントでいいね。
a0326912_12211590.jpg
おやおや、かれいが運ばれてきました。
網に乗りきれてないね。
a0326912_12223555.jpg
外を向いて、みなさん、坐っているんですよ。ズラッと壮観です。
a0326912_12233169.jpg
大きな皿におしゃれに乗ってきたのは、「ブロッコリーのサラダ、トリュフのオイルかけ」
しらすもかかって、食べやすい。ちょこちょこ、おいしいね。
a0326912_12243729.jpg
おお、焼けてきました。おいしそ。
a0326912_12250942.jpg
わたしが一番、感動したのが、この筍。
なんてったって、甘い。
すんごいおいしかった。
a0326912_12255422.jpg
ごはん、おつゆ、この小鉢のとろとろ・・・なんだっけ。
ごはんに掛けて食べるとうまうま。
a0326912_12264570.jpg
そして、7.6㌔のブリ
a0326912_12290889.jpg
さしみ、ぶりぶり(笑)
a0326912_12302694.jpg
お隣さんの皿もすてきやった。器フェチにはたまらん。
a0326912_12305960.jpg
さ、いよいよ、デザート、すこしのデザートが女子は嬉しよね。
桜の季節ならではのごはんやった。
おいしかった。これで、1700円。
すこ~~~~~し贅沢な気分を味わいたいとき、どうぞ。
ごちそうさまでした。

[PR]
by npta5 | 2017-04-26 10:58 | | Comments(0)

能登半島広域観光協会(通称:能半(のうはん))のスタッフによる能登の紹介・つぶやきなど。


by npta5