奥能登国際芸術祭

奥能登国際芸術祭
いよいよ始まりました。
完成した作品を見たら、やっぱりすごい。
少しずつ、ご紹介します。

a0326912_10035329.jpg
見附島 NO33 リュウ・ジャンファ 「Drifting Landscape」
中国の代表的な冬季の街「景徳鎮」の陶器と珠洲焼が「見附島」近くの海岸に並べられています。珠洲焼は、大陸の影響を受けて生まれ、中世の仏教を学んだ弘法大師の伝説が残ります。あたかも海岸に流れ着いたかのようにみえる作品は、今日の文明のあり方を問いかけます。
a0326912_10065892.jpg
a0326912_10071617.jpg
ゴミか?と見間違うような感じですが、景徳鎮や珠洲焼の陶器が並べられています。
a0326912_10080184.jpg
a0326912_10082828.jpg
はい、わたしの旅は、ここからスタートです。(笑)

[PR]
by npta5 | 2017-09-20 10:08 | イベント | Comments(0)

能登半島広域観光協会(通称:能半(のうはん))のスタッフによる能登の紹介・つぶやきなど。


by npta5