うなぎ 和田倉

a0326912_10553381.jpg
a0326912_10540463.jpg
半年ぶりくらいかな?金沢の和田倉へ
うなぎは、2月が一番おいしいと大将が言っていたのを覚えていてくれて・・・・
連れていってもらいました。

あーん、揚げたて天ぷらも捨てがたいけど、だって、うなぎが食べたいんだもん。
a0326912_10562885.jpg
ひつまぶしも食べたいけどね、結局、うな重。
お隣のカップルは、予約していたみたいで、大将は、もう出せる準備して、焼けていたみたいだけど、急に来店してから、「上」って言われて、ちょっとあわててましたぞ。(笑)
男性も、若い女性を連れてきてたから、やっぱり見栄を張っちゃうのかなと思ってみたり・・・・
でも、その気持ち、きっと大事です。♡(笑)

たぶん、「上」は、もう一枚、うなぎが乗るんだろうな。
わたしたちは、普通ので充分、満足。
a0326912_11001294.jpg
カウンターです。
a0326912_11005476.jpg
ふと上を見上げると、室谷一柊さんの書が。
大将に伺ってみると、すごく古いお知り合いだと言ってました。
a0326912_11015497.jpg
なんて読むかわかりますか?
「ひなではあるが、ひんがある。そでもあるが、ひではない」
このお店のことを書いているのだと思います。
趣のあるお店です。
a0326912_11022257.jpg
刺身やほかのメニューも気になるところです。
a0326912_11035643.jpg
肝吸い、ついてます。
a0326912_11042982.jpg
a0326912_11044442.jpg
ふわふわで、身が厚く、脂がのって、とってもおいしかった~
a0326912_11051897.jpg
頑固おやじっぽい雰囲気、伝わりますか?
a0326912_11055130.jpg
こちらの「うなぎ」も、一柊さんの書。
大将が、「二階にあるのは、見事だよ。さっと上って、見て来い」と言ってくれたけど、
さすがの図々しいパー子もそれは出来ず、もじもじしちゃいました。
a0326912_11070392.jpg
また、食べたくなるのです。
中がふわふわ、外がカリカリ、
「七尾にも、うなぎ屋はあるやろ」と言われたけど、また違う味わいなんです。。。
ぜひ、一度。


[PR]
by npta5 | 2017-03-09 10:50 | | Comments(0)

能登半島広域観光協会(通称:能半(のうはん))のスタッフによる能登の紹介・つぶやきなど。


by npta5